FANDOM


History
Biology
Gameplay
Appearances
Gallery
Further notes

When exposed to the β strain, one of the Doberman test subjects experienced a dramatic increase in strength and fighting instincts and lost the ability to be afraid, making it unperturbed by loud noises such as gunshots. In keeping with a dog's inherently sociable nature, the test subject was able to be trained to follow basic orders. This test subject was subsequently cloned to ensure all Cerberuses had the same advantages.[1][excerpt 1]

Cerberus fighting style

An example of two Cerberuses in training. One jumps at its trainer while the other goes for the legs in the confusion.[1][excerpt 2]

Cerberuses visibly suffer from the necrosis of the skin, which can result in exposed bones and slightly decomposed musculature. These traits does not lessen their agility, however, and their fangs and claws are still considerably powerful. As intelligent social animals, Cerberuses were recorded by Umbrella USA as changing their attack styles depending on whether or not they were in a group. A single Cerberus attacks by running rings around the enemy before pouncing on them with their full 172 pounds (78 kg) body mass and then biting at the throat. If multiple Cerberuses are working as a team they will take turns attacking an enemy so they are constantly under attack.[1][excerpt 3]

Bibliography

Sources

excerpts
  1. Excerpt from Inside of BIO-HAZARD, p.41: "クレイウィルスβ I型によって犬のDNAを書き換えて作られたBOW。 外見上は、 やや大きな犬といった程度でさして特徴もないが、 ウィルスによって筋力や闘争本能が飛躍的に強化されている。 また恐怖感も持たないので、 通常の軍用犬以上に銃声や痛みに対しての耐性が高く、 相手を仕留めるまで獰猛に襲いかかる。 このケルベロスは、 犬本来の持つ社会性を応用することにより戦術的な運用も可能で、 動物を宿主とした実験体のなかでは、 最も成功した部類に入る。 もともと軍用犬としての能力が高いドーベルマンを素体としたタイプがMa-39としてクローン生産されたが、 ほかの犬種を使ってのバリエーションも予定されており、 さまざまな用途に合わせたケルベロスシリーズの展開が考えられていた。 施設の中庭で集団運用のテストが行われていたが、 事故後施設より逃走し、 近隣の森で野性化していた。"
  2. Excerpt from Inside of BIO-HAZARD, p.41: "連携攻撃の例。 一体が目標に飛びかかり 、もう一体は地上から突進 し、撹乱 しつつ攻撃する。"
  3. Excerpt from Inside of BIO-HAZARD, p.41: "ケルベロスの最大の特徴は、 犬がもともっと持ち合せている仲間との連係行動を、 攻撃に活かすことができるということだ。 知能も高く、 訓練すれば複数のケルベロスを一度に命令、 行動させることができる。彼らの武器は鋭い爪とキバ、 そしてその素早さである。 目標の周囲を走り回って撹乱したのち、 全体重を乗せて飛びかかる。 その後、 弱った相手を押し倒して喉を喰い破るのだ。 複数のケルベロスが、 単ーの目標を相手にするときは、 協力して、休む間を与えずにつぎつぎと襲いかかり、 波状攻撃を仕掛ける。"
references
  1. 1.0 1.1 1.2 Takeo (ed.), Inside of BIO-HAZARD, p.41.
Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.