FANDOM


Gambit (高機動作戦用車両?) is a document on the BSAA Remote Desktop, a BSAA computer which was featured in an ARG campaign for Resident Evil 5.

Transcript

High mobility operation vehicle

Lenght: 4900mm
Width: 2300mm
Height: 2200mm
Total displacement: 6459cc
Engine: V-type 8 cylinder turbo
Drive system: 4WD
Number of passengers: 6

BSAA's high mobility operation vehicle.
Its nickname is "Gambit".
It's mainly used for the transport of SOU personnel.
Dependign on the operation's purpose and usage environment, equipment and armament can be changed.
The vehicle shown in the photo is equipped with a machine gun and snorkel.
In addition, there is a type that covers the cargo bed with a roof, and a type equipped with a smoke discharger.

Its robust construction and high performance make it suitable for use in anti-bioterrorism operations and local use, but not suitable for use in general urban areas.
In order to select this equioment, it's necessary to fully consider the purpose of the operation and the characteristics of the land used on.

However, it's presumed that the performance of this vehicle will be fully demonstrated in this operation.

高機動作戦用車両

全長: 4900mm
全幅: 2300mm
全高: 2200mm
総排気量: 6459cc
エンジン: V型8気筒ターボ
駆動方式: 4WD
乗員数: 6名

BSAAの高機動作戦用車両。
愛称は”ガンビット (Gambit)”。
主にSOU隊員の輸送に使用される。
作戦目的や使用環境に応じて、 装備や武装が変更可能。
写真の車両には、 機銃とシュノーケルが装備されている。
その他、 荷台部分をルーフで覆ったタイプ、 スモークディスチャージャーを装備したタイプも存在する。

その堅牢な作りと高い走破性により、対バイオテロ作戦及び局地での使用には適しているが、逆に一般都市部での使用には向かない。
この機材の選定には、作戦の目的及び使用地の地域性を十分考感する必要がある。

だが、 今回の作戦においては、 同車両の性能が遺憾なく発揮されると推測される。

Gallery

Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.