FANDOM


Report 090224

The report.

Report 090224 was filed by Ryan to the BSAA Remote Desktop on 24 February 2009.


TranscriptEdit

2009.02.24 18:03 Level.06

Virus sent from a mysterious person.
Because of that, I didn't work yesterday.

Thanks to MJ of the Technology Research Bureau who managed to get rid of the virus, the question is who sent it.
The source could not be identified even with MJ's skills, there's no trace of unauthorized intrusion from outside.
That means, the message was sent from inside the BSAA.

And, the content of that message.
There was only "Information on Irving".
In other words, we want information on Irving, so we're surely going to get infected with that virus
It means they knew it.

Who on earth...
I only spoke to North America branch's Chris Redfield on the matter of Irving.
But it's unlikely he would do such a thing.
From within BSAA, does that mean there are people who don't want to touch on the matter of Irving...?

2009.02.24 18:03 Level.06

謎の人物から送られてきたウィルス。
それのせいで、昨日は仕事にならなかった。

技術研究局のMJのおかげでなんとかウィルスの駆除はできたが、問題は誰が送ってきたかだ。
MJの腕をもってしても発信元は特定できなかったが、外部から不正侵入された痕跡はないそうだ。
と言うことは、あのメッセージはBSAA内部から送られてきたということになる。

そして、あのメッセージの内容。
一言、「アーヴィングの情報だ。」とだけあった。
つまりは、こちらがアーヴィングの情報を欲していて、確実にあのウィルスに感染すると
分かっていたということだ。

一体、誰が…
アーヴィングの件は、北米支部内ではクリス・レッドフィールドにしか話していない。
だが、彼がそのようなことをするとは考えにくい。
BSAA内で、アーヴィングの件に触れられては困る人間がいると言うことか…?

Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.